2013年05月13日

世界トライアスロンシリーズ横浜大会

世界トライアスロン横浜大会参加してきました。
成績はまあ聞かないでと言う感じなのですが、超久しぶりに更新するためネタにしようかと思います。

「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」はオリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)で行われる世界トライアスロンシリーズの日本戦なのですが、併設で一般向けエイジの部もあり、お手軽なスプリント(スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)もあったりする、すごいんだかお手軽なんだかよくわからないレースですが、1000人以上が参加するとにかく大規模なレースです。

【場所】
会場は横浜の山下公園。マジで。
首都圏にお住まいの方はとても便利な会場だと思います。
打ち上げは近くの中華街なんてのも(それらしい人たち沢山いました)。
主催者側では駐車場の手当てがないのですが、駐車場が沢山あるところなので、午前中なら探せば近くで見つかる。一日最大2000円とかの所も。

【エントリー費】
ショートの大会にしては24000円と高い。が、交通費や宿泊費が要らないと考えると安い。

【コース】
スイムは山下公園の氷川丸と大さん橋の間の海面を泳ぐという割と驚きのコース。透明度が高いということはないが、臭くはなかった。とりあえずネタにはなる。エイジの部はフローティングスタートで設定距離が少し長いような気がした、そして上陸後トランジションエリアまで400m裸足で走らされるので、敷き物があるとはいえ足の裏の弱い人には大変かも。

バイクは埠頭の道路6.6qを6周。カーブが多いコースで、そんなに広くない道での折り返しが2か所ありスピードは出しにくく加減速が多く要求されるコース。このため、重いディスクホイールは不利だと思うし、TTバイクよりロードバイクでコーナーを攻めていく乗り方もあるかも。基本フラットですが陸橋のアップダウンが1か所アリ。路面もあまり良くない。しかし、参加人数が多いので渋滞を覚悟していたのですが、スタート時間を相当分散させていたので混み具合は普通でした。

ランは山下公園内中心に2.5周というコース設定。基本フラットですが少しスロープあり。海沿いなので風の影響を受けやすいと思うが眺めはとてもいいコース。つらさが軽減される気がします。そしてゴールが世界シリーズ用そのままなのでこの仕立てが凄い。観客スタンドの前の両脇フェンスで仕切られた道を走って、かなり立派なゴールゲートとゴールテープがお出迎えと言う感じでプロみたいな気分になります。これはちょっといい。


とにかく大規模な大会で、選手権の部はテレビ中継もあり、「世界トライアスロンシリーズ」のタイトルもあるため、飲み屋で話すとすごい大会に出たかのように思われるのでネタ作りには良い。但し、人数だけではなく参加選手のレベルが総じて高い気がするので、順位にはあまり期待しない方がいいかもしれない。
場所も行きやすいし、観戦もしやすいので、家族に応援に来てもらうためのレースとしてもいいと思う。ネットで誰が今どのパートやっているかがリアルタイムで分かるので、スマホ持っていれば見つけやすいと思う。

島のレースもいいけど、都会型レースというのも少し面白いです。そして行くのがラクなのもいい。首都圏の人は一度は出てみてもいいんじゃないでしょうか?参加必須の前日の説明会がなければ更にいいんだが...


posted by ケンタウロス at 15:16| Comment(0) | トライアスロン本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

ランと自転車の鍛え方の違い

マラソンシーズンも終わり、自転車ロードレースも本格的に始まってきたので、久しぶりに自転車に乗っています。
3か月ほどほとんど乗らなかったのでやはり遅くなっていますね。

マラソン用にランはやっていたので、ももの後ろ側のハムストリングは鍛えられているはずと思い、ハムストを使えるように少しサドルを下げ、位置も後ろにしてみると微妙に回しやすいかも。

しかし、ももの前を使うダンシングは全然だめです。10回こぐともう立っていられません。

脚の鍛え方というのもありますが、自転車の場合アタックで高い心拍まで使わざるを得ない時がありますが、マラソン用に低負荷域しか使ってなかったので心肺もイマイチダメですね。
乳酸分解も遅い感じがします。

同じ耐久系スポーツとはいえ、必要な鍛え方はマラソンと自転車はかなり違うものだと思います。

ツール7勝のランス・アームストロングでもマラソンだとぎりぎり3時間切りらしいですが、私から見れば凄いタイムですが、大学の陸上部なら普通に2時間半で走るので、やっぱりマラソンと自転車はけっこう違うのかな。
posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(0) | 練習状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

板橋シティマラソン終了

日曜日は今期マラソンの締めくくりとして、と言っても2回しか出ていませんが、板橋シティマラソンに出場しました。
歴史のある荒川市民マラソンが改名した大会ですが、2010は強風、2011は地震で中止となっており、板橋シティマラソンの名前ではまだ1度も開催されていないという呪われたレース名ですが、3度目の正直で今年は開催されました。

天気予報では、強風は大丈夫そうでしたが、雨が怪しく前日も一日雨が降っていました。
濡れると一瞬で足がマメだらけになってしまう僕としては最悪回避しようかなとも思っていたのですが、当日朝の予報はなんとか曇り、風も弱く、あまり寒くないというなかなかの好コンディションなので会場に出かけます。

カーボローディングに駅で立ち食いそばを食べてレースに臨みたいと思っていましたが、会場最寄り駅の埼京線浮間船渡駅には立ち食いそば屋さんがない様子で、仕方なくコンビニおにぎりにしておきます。

会場は荒川の河原なので、どろどろではあるのですが、かなりの数のゴムマットが敷いてあるので、靴が汚れはするものの、靴下まで濡れるというところまでは行きませんでした。

スタートしますが、コースは荒川の河原の自転車道なので、通常の2車線分ほどとそんなに広くはありません。
更に水たまりが散発的にあるので、渋滞がひどくなかなか進みません。

スタートラインを越えても渋滞はひどく、5km地点位まではかなり苦労しました。

しかしその後は水たまりもほとんどなく普通に走れました。坂がないので、記録が出せそうなコースです。
トイレが道端にたくさんあるので、私のような頻尿ランナーには助かります(3回利用した)。


その後は普通に走り、ネットタイム1時間54分ほどで折り返します。

このレース、エイドの箇所が多く、スポーツドリンクやブドウ糖とクエン酸のタブレット?やバナナやあんぱんやドライレーズンなど品ぞろえも充実しているので、ブドウ糖とクエン酸のタブレットを食べつつ走るようにしました。

しかし35q過ぎからひざが痛くなりペースダウン。マズイ。

キロ6分ほどにペースを下げますが、それでもきつく、40qではキロ7分ペースも守れずびっこを引きながら走る始末。

結局今回は4時間を切ることができませんでした。


ゴールした後、ほとんど歩けない状態になりますが、下はドロドロで座り込むこともできず仕方なくよぼよぼ歩きます。

ここでうれしいことにエアーサロンパスの試供品配布という実にありがたいことをしていたので、これをもらって使ったら少し歩けるようになりました。


ひざは少し不安だったのですが、42q持たなかったですね。今にして思うとテーピングでもして走るとよかったのかもしれません。

しかし、これで今季のマラソンは終了。
私の場合、マラソンはいつも終盤になると色々な痛みをこらえつつ走ることになるので、あまり気分がよくなく楽しくない。一応4時間を切ったレースもありますし、3レースしか出てませんがもう引退しようかとも思っています。
今無理して、年を取ったらひざを壊して歩けなくなるのもいやですし。



posted by ケンタウロス at 21:00| Comment(0) | トライアスロン本番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

マラソン前の調整法


今週の日曜日、マラソン今季最終戦として板橋シティマラソンに出る予定です。

板橋シティマラソンは荒川の河原を往復するというコースで、以前は荒川市民マラソンという名前でした。
走っても走っても景色がほとんど変わらないためとても退屈なのですが、起伏がほとんどないので、風が強くなければレコードが出しやすいレースだと思います。

但し、このレース、時期的に風が吹きやすく、風が吹けば吹きっさらしの河原なのでひどいことになるようです。風向きが折り返し点で変わって全部追い風になったりしてくれればうれしいですが世の中そんなに甘くないでしょう。

風対策に、自転車のエアロジャージでも着たら調子いいでしょうか?

もしくはデカイお兄さんを見つけてぴったりケツに付いてドラフティングするのも効果的かもしれません。
しかし、そのデカイお兄さんがホモだった場合、そこは河原で草むらもあり危険かもしれません。それでも虎穴に入らずんば虎児を得ずでしょうか?

目標は3時間45と言うだけ言ってみますが、絶対に無理です。


ところで先日、ジムの本棚の雑誌「ランナーズ」を読んでいたら、レース1か月前の過ごし方みたいな特集があり、それによると、月にせいぜい100q位しか走らない私のような人は、レース2週間前はジョグ60分、レース1週間前はジョグ30分くらいにしとけと書いてありました。

テーパリングという言葉は知っていましたが、そんなに練習抑えるものだとは知りませんでした。これまでは1週間前に15qレースペースとかやっていた気がします。

今回は雑誌の通りに先週末はジョグ30分のみにしてみましたが、これで本番はどうでしょうか?


この無練ぶりでカーボローディングしたら激しく太りそうで、抵抗があってあまり食べられないです。食べてますけど。

ちなみにワインや日本酒の糖分はきっちり取っています。
posted by ケンタウロス at 22:00| Comment(0) | 練習状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。